沖縄での移動はレンタカーで|海沿いドライブ気持ちよく

自家用車

納得のプラン

自家用車

沖縄旅行を安いプランでいくには早割を活用したり、平日にいくなど工夫すると料金が安くなることが多いです。プランの内容によっても値段はかわります。サイトも安いことを宣伝しているところのほうが、納得いくプランが見つかりやすいでしょう。

詳細を確認する

様々な光景

旅行

沖縄のガイドブックに必ず載るほどの人気スポット、青の洞窟。シュノーケリングでもダイビングでもそれぞれ違った光景を楽しめます。ただし洞窟までのルートによって体力の消耗が大きく異なるので、体力に合わせたコース選択をしたいですね。

詳細を確認する

旅先でドライブを楽しもう

沖縄でレンタカーを予約するなら間違いなくこちらがオススメです。期間を決めて借りれるので費用も安く抑えられますよ。

島内の移動に欠かせない車

自家用車

本土のように鉄道が発達しておらず、主な交通機関がバスが主体の沖縄では、旅行での移動手段にはレンタカーが欠かせません。 タクシーもありますが、自分の行きたい場所へ、行きたい時間に自由に行こうと思ったら、やはりレンタカーを利用するのが一番です。特に沖縄本島など大きな島では、観光スポットや観光施設の見所が随所に散らばっているので、限られた滞在日数の中で効率良く見学して廻るためには最高の移動手段となります。 観光を主な産業にしているのが沖縄ですから、観光サービス業には特に力を入れています。レンタカー業も地元の業者から大手の業者まで、多くの業者が競合してサービス合戦をしているので、本土のようにレンタル料が高い、というイメージは少ないものです。

島内の運転で注意する点は

沖縄でレンタカーを運転するには以下のような注意点があります。 車社会の沖縄では会社の通勤や日常生活に車は欠かせません。そのため中心都市である那覇市内などでは、本土並みの朝夕の通勤ラッシュがあります。 那覇市内にはホテルが充実しているので、ここを宿泊拠点としてレンタカーで移動する観光客も多いものです。那覇市内では朝夕の渋滞緩和のためにバスやタクシーしか走れないバスレーンというのがあり、一般車がそこを知らずに走ると違反となるので注意をしましょう。朝夕のラッシュに巻き込まれないために、時間をずらして行動することをお勧めします。 沖縄のアスファルト道路は、石灰岩が含まれているから雨が降ると滑りやすいと言われています。海岸沿いの道路などには、海から吹き寄せられた砂が溜まっているのでスリップにも注意が必要です。南国特有の急なスコールなども多いので、雨の日は車間距離を充分にとり、スピードを落として走行しましょう。 また、沖縄は長寿の島で、元気なお年寄りのドライバーも多いものです。スピードも安全運転なので、不要な追い越しや車間詰めなどしないようにして、思いやりを持っての運転を心がけたいものです。

自然が生み出す青い光

旅行

沖縄の青の洞窟はガイドブックにかならず載るほどの大人気スポットです。理由は何と言っても洞窟内の青い光の美しさでしょう。また波が少なく浅いので初心者でもシュノーケリングやダイビングに気軽に挑戦できるポイントというのも人気の理由です。

詳細を確認する